ファッション・アクセサリ

Outdoor PRODUCTSの時計を買ってしまった。

タイトルにあるように、ごく最近、通販でスクエアタイプのブルーの時計を購入した。というのは、昨年流行ったオレンジ色のバウンサーの時計のバンドがものすごく汚くなってしまったからである(劣化か?)。そして、バンドも時計本体と同じという珍現象(というか現実)にどうしようか迷った末に購入した。デザイン的には良いと思う。しかしながら、これもバンドの持ちは良いのだろうかと不安になる一品ではある。まぁ5000円以下なので普段気軽に使う品なのでOKでしょう。

いわゆる若者の用語「外し」といわれる部類の時計なのであろう・・・。

この年でこれを買うとは自分ながらどうかとも思う。しかしながらいつになってもアソビゴコロは必要なので(言い訳)。安物買いの銭失いにならないように気をつけないといけない。

今日もこの時計をしていると知人に「それ時計なの?」と聞かれた。

かわいい+かっこいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンズ ショートパンツが流行っている

最近というかここ3年くらい夏のカジュアルファッションとして、ショートパンツが流行っている。
今年は、蒸し暑い日が続くので、特にその傾向はあるようだ。なんだ自分も持っているぞと言うナカレ。最近のショートパンツはデザイン的に優れている物が多くなってきた。昔は、男のショートパンツは単色かデニム生地が多かったのであるが、素材も色もかなり工夫されてきている。丈もショートだけどもやや長めのものも結構あるようだ。Tシャツを組み合わせたりするのはオーソドックスだけども、鹿の子シャツの下に5分~7分袖(ごぶからななぶそで)の濃いめの色のアンダー例えば紺やダークブラウン・ブラックといった物の組合わせなどもまま見かけるようになってきた。年齢層もかなり広いので、自分にあったモノを履いて粋にキメテみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街に色(カラー)が戻ってきた

昨年末から今年の初めまで黒や白・グレーの色が流行っていたことはブログに投稿しましたが、今年になってしかも3月くらいからファッションに色が戻ってきた感がある。季節もいい時期になったこともあるが、安い商品でも消費者に受け入れられるモノ作りが行われるようになってきているのを感じる。で、消費者も安くてそこそこ格好良くてという上下で決めている人も目立つ。中でも、人気だけにとらわれない「自分流ファッション」をしている人が、男女とも(年齢関係なく)に大幅に増加している。どこの業界でもKYなる言葉から自己(による意志)決定によって、不況を乗り越えようとする方向性が良いのではと思っている人が多くなっていることも顕著である。しかしながらファッションにかんして言えば、今までタンスに入っていたモノを改めて見直すということをしているのかも知れないので、一概にこれを持って景気が良くなったという材料にはならないことと今年は、週の中でも気温差が激しいので、天気予報・予想最高気温等によって夏のファッションになったり春のファッションになったりと言う珍現象が見られる。そのため、シャツのはおり着で中に色Tシャツなどの組み合わせも案外町中で目立つ。

そんなことを考えるこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)